Undine

憎んだり愛したり忙しい

エッセイ

新年のご挨拶⛩

あけましておめでとうございます筆が乗るので、今週はもうすこしだけ日記を書きます。インターネットの片隅にあるブログで、新年のごあいさつ。どれだけの方がこれを読んでいるのでしょう。ごく少ないことには違いないのですが、あなたとわたし2人だけだった…

彼とはドトールにいかない

付き合うまえ、煙草を1年前と少し前にやめたのだ、と彼は電話口で云った。 「へー、そうなんですか。〇〇さんグルメですけど、ご飯美味しくなりましたか?」 私はせめて可愛いものをと考えて選んだ、フルーツの香りの細い煙草を、屋上の柵に押し付けて消した…

大人になれるかな?

なんだかんだ言って、親の与えてくれたしあわせを求めて、私は人から愛されようとするし、人を愛するのだと思う。 私たちは就職活動を終えた。猶予期間は残り半年もない。4月になれば、私たちは享受する側ではなく、提供する側にうつる。社会にサービスを提…

由無し事

就活は6月中に無事に終わった。父方の故郷であっても誰もがわかる、名の知れた所に決まって、ああ、よかった、なんて言ってひっそりと笑った。 良い会社に決まったその日、彼氏の連絡先と写真を全て消した。だってこれからの人生には彼氏以上のひとがいる気…